福島県神社庁に

3月10日、福島県神社庁に義援金を届けに行って来ました。 雨が、非常に強かったです。(雪でなく良かった💦) この義援金は東日本大震災復興の為、奉納して頂いたお水取り用ペットボトルやステッカーの授与料です。 多くの参拝者のおかげで、今回で4回目の義援金になります。 来年は震災から10年です。引き続きペットボトルとステッカーの授与をおこなっていきます。これからもご協力よろしくお願いします。 当時、家の長男が妻のお腹の中で4ヵ月め、定期検診の帰り、宇都宮のショッピングセンターでベビー用品を見ていた時でした。陳列棚が倒れ、スプリングクーラーが作動して、泣きだす女性。初めて命の危険を感じました。 9月に長男は無事に生まれ、今年9歳になります。神社の下のお蕎麦屋さん「箏路」もこの年の7月オープンでしたね。皆夫々色々な思いで3月11日を迎えてると思います。 これからもずっと、あの日の事は忘れてないと思います。